Poteko’s diary

こんにちは。ポテコです。現在リトアニアに留学中の学生です。留学生活のことを主に書いていたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

ロシア観光ビザ 海外、リトアニアで取得!

ポテコです。

 

f:id:dondon-poteko:20191127011400j:plain

マリンスキーバレエ 白鳥の湖



 

リトアニア留学中に、私は、ロシアのサンクトペテルブルグとモスクワへ訪れました。日本のパスポートは世界で一番強いとは言われていますが、実はロシアに行くのは、目的がたとえ観光でもビザの取得が要求されます。とはいえ、最近ロシアでは電子ビザの導入を進めています。2019年10月の時点では、サンクトペテルブルグは電子ビザで渡航が可能になりました。電子ビザは、従来のビザと違い、ネットで気軽に行えるものです。

 

ロシア連邦政府は9月12日、サンクトペテルブルク市とレニングラード州を対象に10月から導入予定のインターネット経由による電子ビザ申請(Eビザ)を利用した出入国制度の対象となる外国人の国籍を発表した(連邦政府指示2019年9月10日付第2021-r号)。対象に日本国籍者が含まれることが明らかになった。https://www.jetro.go.jp/biznews/2019/09/dfbd7bed04e5d406.html

 

私がサンクトペテルブルグへ訪れたのは、9月だったので、普通のビザを取得しましたが。

プーチン大統領はEビザを2021年までにロシア全土に広げる考えを示す

https://www.jetro.go.jp/biznews/2019/07/2aba19281feb4eaf.html

 

とのことなので、気軽にロシアを訪れられる日も遠くないでしょう。

 

しかしながら、現時点で首都モスクワへ行くには、ビザが必要ということなので、今日は、ロシアへ行く前に絶対に必要な「ビザ」の取得について紹介したいと思います。

 

 

ロシアビザを海外で取得する条件

 

ロシアビザを取得する上で、日本国内なのか日本国外で申請するのかという話があります。ロシアビザセンタ―(https://visa.d2.r-cms.jp/help_detail/id=90)によると、

海外旅行中の一般の方は基本的に出来ません。

申請を希望する国の就労ビザ・留学ビザ・定住ビザ等をお持ちである場合に限り、
海外での申請が可能になりますが
各々の在留資格で当該の国のロシア領事館での申請の可否は
当該国のロシア領事館へお問い合わせください。

 

 とのことで、一般の方は難しいようです。海外にいる方は住んでいる国のビザを持っていて、かつその国とロシアの関係性によって変わってくるようです。

 

日本で得たロシアビザ取得に関する情報

 

今回私は、留学する前に在リトアニア日本大使館の方に情報をいただきました。

留学中のロシア旅行については、ロシアの査証が必要となります。

当館ではロシアの査証に関する権限を有していないことから、お手数をお掛け致しますが、当地のロシアビザセンターに詳細を問い合わせて頂ければ正確な情報を得ることができます。

 

旅行などでリトアニアにビザ無しの短期滞在をしている日本人の場合、リトアニアでのビザ申請を拒否されるケースが見受けられます。お問合せの際には、リトアニアにビザを所持して8月から12月の4ヶ月間、長期滞在をする予定であることを先方に伝えた上で、リトアニアにおいてビザの発給を受けることができるかどうか、その他必要書類などについても質問されると宜しいかと存じます。

 

ロシアビザセンターの連絡先は、下記のホームページをご参照下さい。

http://www.vfsglobal.com/russia/lithuania/contact-us.html 

問合せ電話番号:+370-5-2141871(英語、ロシア語)

メールアドレス:info.rulith@vfsglobal.com   

 と教えていただいたので、早速連絡を取りました。

Thank You for your letter.  You will be able to make a tourist visa to Russia in Lithuania if you provide us the document from University in Lithuania which proves that you are studying in Lithuania. Also, you need to provide a tourist vaucher and confirmation from hotel in Russia, filled application form which you can fill in visa.kdmid.ru, one photo, insurance to Russia, passport and copy of passport.

 という回答をいただきました。

簡単に要約すると

  • リトアニアの大学に在学している証明書
  • フォームに記入事項を埋めた観光バウチャー
  • ロシアの滞在するホテルからの確認書
  • 顔写真
  • ロシア滞在中の保険
  • パスポートのコピー

ということで、日本から出国する前に顔写真を用意していったんですよね、パスポート用の、、(ここでは、これから起こる小さい悲劇には気づいてませんでした)

 

実際に取得したロシアビザ

 

実際に現地で挑戦してみないことには始まりませんので、どこでロシアビザが取得できるか、WorldTravelDiary様のサイトを頼りにカウナスにあるTEZtourという旅行会社に聞いてみたのですが、5年前の記事ということ、同じ支店ではないことから、ヴィリニュスにあるパスポートセンターでの取得しかできないよと言われ、ヴィリニュスにパスポートを渡しに行って、受け取りに行くという時間を平日に捻出するのが難しかったので途方に暮れていました。もちろん、ヴィリニュスまで行けば、代理店代もかからず、安くビザを手に入れることが出来ますが、、。近いとはいえ往復3時間かかるんです。

そんな時!リトアニア人が旅行代理店といえば、Alainaという旅行代理店ならできるのではと提案してくれて、その旅行代理店がなんとカウナスにもあったのです!しかも、なんと寮の隣!

 

f:id:dondon-poteko:20191127001311j:plain

f:id:dondon-poteko:20191127001202j:plain

Alaina旅行代理店 左)カウナスバスステーションから歩いてきた場合の建物の雰囲気 右)入り口 入ってすぐ右の扉

 

   

 

家兼事務所のようになっており、ご主人が運営されているようでした。ご主人は簡単な英語しか話せないので、息子さんや娘さんが通訳してくださいました。

 

ビザ申請時、受け取り時に注意事項と用意する物

 受け取りに2-3週間かかるので早めに申請する。

また、受け取り時にもらう紙(保険証)はパスポートに挟んでおくと安心。

結局ビザ申請時に必要だったもの
  • パスポート(白紙のページ見開き2ページ以上←日本のロシアビザセンターの情報)
  • ISIC(国際学生証のコピー)
  • 大学のAcceptance Letter
  • 背景白のパスポート用顔写真
受け取り時に必要だったもの
  • 申請代と代理代 100ユーロ
  • 保険 4ユーロ(日数によって変わるかも)
  • サイン 

でした。

日本の大学から入るように言われた保険で適応されるか聞いたところ、保険のコピーを送らなければならなくて、もし満たしてなかったらまた追加で連絡しないといけないから、ビザの発行が送れちゃうよと言われ、断念。とはいえ、4ユーロだし、そんな高額ではありませんし良しとしました。

これを見てあれっと思った方いるかもしれません。そう顔写真です。私は、青背景の顔写真をもってきてしまい、これはオフィシャルじゃないから駄目だといわれてしまいました。そこで、写真屋さんに駆け込んだのですが、夜だったのでちょっと割高のところですることになってしまいました。

 

後から聞いた話なのですが、1年留学ですでに半年リトアニアに滞在していた日本人の子に聞いたところ、ビリニュスにあるパスポートセンターは背景青で良かったそうです。この代理店で申請するときは白背景ってことですかね。で、その方に写真屋さんも紹介していただいたので載せておきます。ここは一眼レフで取ってくれて、修正もしてくれて、5ユーロ(4枚)なんです。私が慌てて取ったところは、アクロポリスというモールにある写真屋さんで、そこは、デジカメで枚数同じで7ユーロでした。

MINIMO DIRBTUVĖS FOTOという名前の写真屋さんです。

google mapには出てこなかったので、その向かい側の薬局屋さんの住所にピンを当てておきますね。

 

 

そうして、ようやくビザを取得することが出来ました。最初に聞いていた情報と違い、ホテルや交通手段を決めなくても申請出来てしまったので、少し拍子抜けでした。

ビザ発行手数料ではなく時間を優先した申請方法でしたが、違う町まで行く手間を考えるとカウナスで取得するという点においてかなり効率的な取得方法だったと思います。

リトアニアに留学している学生でこれからロシアに旅行に行こうとしている方の参考になれば幸いです。